ATD Japan Summit

2020.03.30

脳科学、神経科学に興味がある人ほどダマされやすい

Written by

以前に、「脳科学」、「神経科学」に基づく学習であると宣伝されている方法の多くは、実際には「認知科学」の成果によるものであり、脳科学の研究は進歩しつつあるものの、それを一般化して学習に適用できるほどの理解はまだ進んでいない、といった内容の記事を紹介しました(『「脳科学」、「神経科学」という宣伝には注意が必要』)。

今日は、この記事の中で言及されていた、De Bruyckere、Kirschner、Hulshofという3人の学習の研究者による著書『Urban Myths About Learning and Education』に引用されていた研究を紹介します。

 

Susan PickeringとPaul Howard-Jonesが2007年に、神経科学が教育に果たす役割について、教師がどう考えているかを調査したところ、90パーセントの教師が、神経科学から得られた知見は教育にとって重要であり、それを日々の教育に取り入れることに熱心であることが判明しました。しかし実際のところ、神経科学は比較的新しい分野であり、神経科学者が研究していることと、教育者がその結果を使って行っていることの間には、非常に大きなギャップがあることが警告されています。

  • 現在のところ、教育の場面で効果的に使うことができるのは、認知心理学から得られた知見のみであり、そのような知見であっても十分に注意して使う必要があります。
  • 脳については、まだそれほど多くのことがわかっておらず、脳について現在分かっていることを教育のための具体的な指針として一般化することは困難です。

 

人は、「脳」という言葉や画像をみると、直ちにそれを信じる傾向にある

David McCabeおよびAlan Castelが行った実験では、神経科学の専門家のグループと、そうでないグループに対し、ある心理現象について以下の4つのタイプの説明を行い、その正誤を判断させました。

 

  1. 正しい説明
  2. 誤った説明
  3. その心理現象とは関係のない神経科学的な情報が加えられている正しい説明
  4. その心理現象とは関係のない神経科学的な情報が加えられている誤った説明

 

被験者はおおむね、正しい説明を判断することができました。しかし興味深いことに、神経科学の専門家でないグループの中に、4の「その心理現象とは関係のない神経科学的な情報が加えられている誤った説明」を好む人がみられました。この傾向は、説明に脳のスキャンイメージを加えることにより、さらに強化されました。

 

 

神経科学に興味がある教師ほど、神経科学の神話を信じやすい

Sanne Dekkerおよび同僚らは、特に神経科学と教育の関連性に興味がある教育者を対象に調査を行いました。この調査では、教育に携わる人たちに対し、神経科学に関連する32の考えを示し、その正誤を判断させました。これには、「人は脳の10パーセントしか使っていない」といった誤った考え方(神経科学の神話)が含まれています。

その結果、約半数の教師が、神経科学の神話を正しいと判断しただけでなく、脳の機能についてよく知っている教師ほど、このような神話を信じていることがわかりました。

 

参考文献:

Urban Myths About Learning and Education

Pickering SJ, Howard-Jones PA. Educators’ views of the role of neuroscience in education: A study of UK and international perspectives. Mind, Brain and Education. 2007;1(3):109—113.

McCabe DP, Castel AD. Seeing is believing: The effect of brain images on judgments of scientific reasoning. Cognition. 2007;107:343—352.

Dekker S, Lee NC, Howard-Jones PA, Jolles J. Neuromyths in education: Prevalence and predictors of misconceptions among teachers. Frontiers of Psychology.

 

関連記事:

『「脳に基づく(brain-based …)」学習は、事実というより虚構である

ブレインルール: 人がどのように学ぶか(how we learn)について科学が教えてくれること

「脳科学」、「神経科学」という宣伝には注意が必要

脳科学に関するJohn Medina氏のことば

「科学的根拠」があるという勉強法は、本当に科学的なのか

学習に神経科学を濫用するのはやめましょう!

※このサイトに掲載されている一連の記事は、オリジナルの記事の全体または一部の概要を紹介するものです。正確なところはオリジナルの記事をご参照ください。