IPi IPinovations

2018.01.16

#2018-002 流行

Written by

こんにちは、黒澤です。

少し時間が空いてしましましたが、2018年2回目の内容です。

今日、病院で「インフルエンザA型」の診断を頂戴してまいりました。
数日間出社しないことになりました。

さて、時間もできたことだし、これはブログネタにちょうどいいぞ!と思ったのがこのタイミングです。
どうせなら、診断結果(説明のしづらい検査キット?)を医師がチラ見させてくれたものを、せめて写真に撮っておけばよかったな、と今さら後悔しています。

1/16は火曜日です。
先週後半から、朝起きると「喉が痛いな」と思っていました。
乾燥の対策をしていないためだと思っていたので、
色々やれることはありますが、まずはマスクをつけて就寝するようにしたところ、効果を実感できました。

ところが、土曜から鼻水(多)、くしゃみや咳(少)な状態になりました。
「あー、久しぶりに風邪ひいたな」くらいに思っていたのですが、昨日の月曜日は通常通り出社しました。

その時点で、インフル患者が2名発覚。
「まさか、自分もそうなのか?」と思いつつ、その日の仕事をこなして19時前に退社。
(ちなみに私、ここ数年は冬の時期は電車でも職場でも、完全に防御目的でマスクを着用していることが多いです。)

昨日の夜が体調的には絶不調のピークでした。
もともと頭痛持ちではあるのですが、頭もガンガン痛く、
寒気もする。息苦しさもある。変に水分も欲しくなる。時折、吐き気もする。
今、思い出してもなかなかの最悪っぷりでした。
普段から常用しているロキソニンを、頭痛を止める目的でムリヤリ飲んでなんとか寝ました。

昨夜の状態が嘘のように体調は良くなり、念のため医者に診てもらってから出社しました。
病院で測った体温は、36.4度。昨日の日中職場で測ったときが、37.5度。
問診を受けながら、職場でインフル二人でた。と伝えたら、
先生も念のため検査しておきます?からの~、A型発覚でした。

職場では、みなB型のようなので私は感染源が違うっぽいです。
皆様もどうぞお気を付けください。