IPi IPinovations

2018.02.21

2018-007 デフォルトゲートウェエエエイ

Written by

こんにちは、黒澤です。

いつも私がネットワークの研修で説明するデフォルトゲートウェイを整理します。
企業向けの新入社員研修をやっていると、情報系の方でも曖昧な人も結構いるのです。

1)
コンピューターが通信をするためには、お互いを識別するためにIPアドレスが必要。

2)
自分のコンピューターに世界中のコンピューターのIPアドレスを覚え込ませるのは現実的ではない。(数も多いし変動もある)

3)
代理で中継をやってくれる機械が必要。
それが、ルータ(ルーティングテーブルがあって・・・というのはひとまず割愛)

3)
コンピューターがデータを発信したいとき、相手先に関係なく中継するルータまでデータを送ろうとする。(ルータをまたぐときの宛先は、ルータたちに任せる)

4)
そのルータの中継ルータのIPアドレスのことを「デフォルトゲートウェイ」と呼ぶ。

できるだけシンプルに伝えようと考えたら、こんな感じになりました。
ちゃんと理解するためには、下記を加えてさらに複雑なストーリーになると思いますが。

ぱっと思いつくだけでも、必要な情報
・各種ヘッダー
・プライベート/グローバルIPアドレス
・MACアドレス
・ARP
・DNS

だからネットワークを理解するのって大変なのでしょうか。