オープンコース(定期開催コース)

Deploying HP FlexNetwork Core Technologies,Rev 14.31

コースNo. HI138
コース名 Deploying HP FlexNetwork Core Technologies,Rev 14.31
日数 4日
学習形態 講義+実機演習

コースお申し込み

日付 時間 価格(税込) 会場 お申し込み
2018/01/16 〜01/19 9:30〜17:30 ¥259,200 錦町会場 まだ空きがございます

概要

このトレーニングで、統合キャンパス・ネットワークに関する複雑なネットワークスキルと、HPEフレックスネットワーク ソリューションにおけるエンタープライズレベルの実装とトラブルシュート能力が得られます。
トレーニングでは、ComwareおよびProVsionスイッチを使用した実機操作を行います。概ね講義と実機操作は50%づつの割合です。
このトレーニングは、HPE 認定資格プログラムのHP ASE(Accredited Solutions Expert)のFlexNetwork Integrator V1認定のHP0-Y47試験に対応しています

対象

HPE製品やテクノロジーに基づいたエンタープライズまたはコアソリューションを展開する、HPEリセラーのシステムエンジニア、顧客側のIT担当者、HPEのシステムエンジニア、HPEサービスを取り扱うフィールド&コールセンターのサポートエンジニア

前提

HP ASE認定FlexNetwork Integrator V1を取得するためには、HP ATP-FlexNetwork Solutions V2 or V3 認定または、HP AIS-Network Infrastructure[2011]認定が必要です。
このトレーニングの受講には、Aruba Switching Fundamentals for Mobility, Rev. 16.41の受講または、同等の知識や経験があることを推奨します。

受講推奨トレーニング
http://www.ipii.co.jp/archives/course/hi144

講習内容

・HPE FlexNetwork Architectureについて説明する
・高度なダイナミックルーティングプロトコルであるマルチエリアOSPFやBGPの理解と設定
・VRRPによるルータ冗長性の設定と実装
・STPやUDLD/DLDPや分散トランキングを用いたデータリンク層冗長性の設定と実装
・IRFとISSUによる高度なネットワーク仮想化の設定と実装
・ACLとポート認証によるネットワークセキュリティの設定と実装
・IMCによるネットワークの展開と管理
・QoSによるネットワーク最適化技術の設定と実装
・IGMPとPIMによるマルチキャストの設定と実装