ニュース&トピックス
プレス

2017.04.20

グローバルセキュリティエキスパートとIPイノベーションズ、EC-Council認定パートナー契約を締結し、共にセキュリティ技術者を養成

~ EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座を展開 ~

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区海岸1-15-1、代表取締役社長:久慈 正一、http://www.gsx.co.jp、以下GSX)と株式会社IPイノベーションズ(所在地:東京都千代田区神田錦町1-7-3、錦町一丁目ビル3階、代表取締役:浦山昌志、http://www.ipii.co.jp/)は、セキュリティエンジニアの養成事業拡大のため、パートナー契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 近年、サイバー攻撃の件数は急増し、その手法は巧妙化、複雑化しており、従来のウィルス型のような未然防止が可能な攻撃ではなくなっています。
 企業や組織がサイバー攻撃による被害を最小化するためには、サイバー攻撃に対する防御、インシデントの早期検出、事後および遡及対応を的確に実施することが重要になります。
 サイバー攻撃に対処するためには、情報セキュリティ技術者が必要となりますが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、国内ユーザー企業において約8万人の情報セキュリティ技術者が不足していると分析しています。また現在、情報セキュリティ関連業務に従事しているIT技術者27万人のうち、約6割の16万人についてはスキル不足が指摘されており、情報セキュリティ技術者の養成が急務になっています。

 GSXは、セキュリティ技術者の不足を解消するため、世界140カ国で情報セキュリティ教育、資格認定などのサービスを展開する米国EC-Council社と独占的販売代理店契約を締結し、2016年5月からEC-Councilセキュリティエンジニア養成講座を提供し、セキュリティエンジニアの育成事業を展開しています。

 IPイノベーションズは、新人研修、フォローアップ研修や、若手エンジニアに対してのステップアップ研修、Cisco認定コース、Microsoft認定コース等IT技術関連のラーニング事業を展開しています。そして、そのお客様からの強い要望を受け、サイバーセキュリティ対策が可能な人材育成をGSXと共同で展開してまいります。
 IPイノベーションズでは、座学はもちろん、実習が充実したEC-Councilセキュリティエンジニア育成講座を2017年7月より開講いたします。

 昨今のサイバーセキュリティにおいては、レイヤーや分野分けのできない攻撃が増加しており、対策や防御を考える上で、分野や担当を超えた幅広い知識や認識の向上が求められています。

 今回のGSXとIPイノベーションズのパートナー契約により、GSXのセキュリティエンジニア養成ノウハウとIPイノベーションズの幅広いIT研修ノウハウを融合させ、セキュリティエンジニアの養成・育成を展開し、セキュリティ技術者不足の解消に貢献してまいります。

 EC-Councilセキュリティエンジニア講座の詳細や今後の講座予定などは順次以下Webサイトよりご案内させていただきます。

―GSX EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座―
http://www.gsx.co.jp/academy/academy.html

―IPイノベーションズEC-Councilセキュリティエンジニア養成講座―
http://www.ipii.co.jp/

■株式会社IPイノベーションズについて
2003年に大手システムインテグレータから独立したメンバーが設立。Cisco認定コース、Microsoft認定コース等IT技術関連のラーニング事業、LMS(Learning Management System)やマイクロラーニングツールなどITを使った学習支援の仕組みを提供しています。シスコシステムズ社よりExcellence in Innovation Award受賞。世界最大の人材育成NPOであるATD(Association for Talent Development)の日本支部設立に尽力し、その事務局を担当しています。
http://www.ipii.co.jp/

■グローバルセキュリティエキスパート株式会社について
情報セキュリティポリシーの国際標準基準となった英国規格協会(BSI)のBS7799(現ISO27000)を日本に初めて紹介し、脆弱性診断、サイバーセキュリティサービス、コンサルティング、セキュリティエンジニア育成事業を提供しています。
http://www.gsx.co.jp/