a
a
a
a
オープンコース(定期開催コース)
「期間限定! CND 日本上陸記念キャンペーン」。CND【速習3日間】コースを2017年12月27日までにお申込み頂いた方に特別価格でのご提供。
セキュリティに必要な要素を一気にトレーニング! CND 日本上陸記念 期間限定キャンペーン
セキュリティって何をどこから、どこまで勉強すればいいの? しっかり勉強したい、トレーニングしたい!と思っている方に朗報!!

セキュリティ担当者になって何をどうやって勉強したらよいかわからないという方
余分なコストと時間をかけないで、実効力のあるセキュリティスキルを身につけたいという方
色々なセキュリティ機器のポリシー構築はもちろん全体設計や事故対応まで身につけたいという方
CND EC-Council Certified Network Defender(TM) 実践型世界標準セキュリティトレーニング
待望の実践式トレーニングがついに上陸!CND。The skills to protect the network during cyber attacks.
リスクマネジメント→BCP対応。リスク/脆弱性の管理。設計⇒運用⇒監視⇒対応⇒復旧を一気通貫で設計するには
迅速なインシデントレスポンス→分析と対応。深刻度レベル判断から封じ込め活動。CSIRTに強力な実効力をつける
実効性のある防御設計と運用→セキュリティソリューションの設定・運用。適正なポリシー設計とは。実際の現場を想定した実践式トレーニング
この他にも、実際の現場で役立つ多数のスキルを習得することができます。
集中講義

日本人講師による
集中講義
3日間(日程選択可)
実践式トレーニング

安全なラボシステムで行う
実践式トレーニング
講義中はもちろん、
修了後も6ヶ月間の 
利用権が付与されます。
テキスト

ナレッジを凝縮した
テキスト
受講者全員に
3冊の非売品テキストを
配布します。
認定試験

スキルを証明する
認定試験
100問/4時間(日程選択可)
受講後サポート付
これらが全てセットになって、今回のみのキャンペーン価格は
上陸記念キャンペーン価格 ¥270,000-(税込)

セキュリティに必要な要素を一気にトレーニング。CND講座 認定ネットワークディフェンダー
情報セキュリティ人材の不足が深刻化しています
2020年 国内の情報セキュリティ人材が、およそ19.3万人不足すると推計されています。
2020年 国内の情報セキュリティ人材がおよそ19.3万人不足すると推計されています。
様々な脅威やインシデントへの対応が必要となるなか企業がコンピューターネットワークを安全に利用するには、セキュリティの理論体系を理解し、機器の選定や設定だけでなく、より上位の設計から脅威の検出、インシデント発生時の対応方法まで、幅広い知識と経験を持つ人材が求められています。
ITエンジニア、情報システム部門、アプリ開発者にセキュリティの知識が必要です。

CND講座とは?
防御・検出・対応が三位一体となったCND
講座+認定試験
>
認定ネットワークディフェンダー(CND)
Certified Network Defender
米国EC-Councilが世界145ヶ国で展開しているトレーニングコースです。防御・検出・対応が三位一体となった体系的な講義と、独自の実習用システム「iLabs」を使用した実践形式のトレーニングによって、効率的にネットワークセキュリティの知識と経験を獲得することができます。
CND講座は「既にITに携わっている人々が実務的なセキュリティの理論体系とスキルを身に着けること」を想定しており、講座受講後は認定試験に合格することでグローバル資格である「認定ネットワークディフェンダー」(CND)として登録されます。

(CND独自)実効性のある防御を実現するカギは実践式トレーニング
iLabs(TM)
多彩な環境を想定した独自のトレーニング環境
※多数の実習シナリオを収録 / 最大6ヶ月間の利用権
ツールの数々
上位設計から各種機器の実設定、監視、判断、対応まで
トレーニング風景
有効な防御を実現するポリシーの組み立て方本当の多層防御、様々な機器の設定や運用監視、検出からインシデント対応まで講義と実習を組合わせた実践式のトレーニング

CND講座の内容
①集中講座 お申込み完了日から、3ヶ月以内に3日分の講座を受講してください。②iLabs利用可能期間 お申込み完了日から、6ヶ月間iLabsを利用可能です。③資格試験バウチャ お申込み完了日から1年間使用できます。
① 集中講座
幅広い知識と経験が要求されるセキュリティ担当者向けに、実務で求められる知識とその実技演習をセットにして、効率的にセキュリティのスキルを身に着けます。

 
イントロ
1.コンピュータネットワークと防御の基礎
2.ネットワークセキュリティの脅威、脆弱性、攻撃
3.ネットワークセキュリティのコントロール、プロトコル、デバイス
 
防御
4.ネットワークセキュリティポリシーのデザインと実装
5.物理セキュリティ
6.ホストセキュリティ
7.ファイヤーウォールの安全な構成と管理
8.IDSの安全な構成と管理
9.VPNの安全な構成と管理
10.ワイヤレスネットワークの防御
 
分析と防御
11.ネットワークトラフィックのモニタリングと分析
12.ネットワークリスクと脆弱性の管理
 
対応
13.データのバックアップとリカバリ
14.ネットワークインシデント対応と管理
 
② iLabs(TM)
通常、用意することが難しいセキュリティ学習環境を仮想化し、提供いたします。インターネット経由で利用可能です。


iLabs デモ動画
・多彩な実習環境
・各種OS
・各種セキュリティ
・24時間アクセス可能
iLabs デモ動画をご覧ください。
https://youtu.be/iU_7zKypJZI
③ 認定資格試験バウチャ
集中講座の修了後、認定資格試験を受験するためのバウチャ(受験資格)です。

 
・お申し込みから1年間有効です。
・1回の受験分です。
※2回目以降の受験には別途受験料が必要です。
 
認定資格試験の日程につきましてはWebサイトをご確認ください。


キャンペーン適用条件
キャンペーンの適用条件は、以下の通りです。

・2017年12月27日 17:30までのキャンペーン期間中に、
 「【速習3日間】EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座CND」
 「【速習3日間】EC-Council セキュリティエンジニア養成講座 CND/週1回3日間コース」
  のいずれかのコースをお申込み頂いた方が対象です。

・お申込み完了から3ヶ月以内にCND集中講義(3日間)を受講して下さい。

・CND講座 受講料には、3日間の集中講義およびテキスト、実習環境iLabsのID(6か月間有効)、
 認定資格試験バウチャ(1回受験分。お申込み完了から1年間有効)を含みます。
 認定資格試験は受講期間とは別に設定されています。

開催日程の確認と、お申込みはこちら

次画面以降、日程・お申込みフォームの価格表記が通常料金の表示となっておりますが、
実際には期間中の【速習3日間】コースの申込みは全てキャンペーン価格となります。
IPイノベーションズでは、『より多くの方に、セキュリティのスキルを身に着けて頂きたい』
との願いから、年内全てのコース日程をキャンペーン価格が適用できる3日間コースに致しました。
この機会に是非お申込みください。

a