サービス概要

技術に対する知識?スキル?もちろん、業務を進める上で技術の習得は必須です。
しかし、その知識やスキルを現場で活用するためには、
技術者自身が「私が持っている知識やスキルを活用して、業務を進めたい。」
と思う気持ちが必要なのではないでしょうか。


この研修では、ITの基礎技術の習得に加え、それらを今後どう活かしていくかという
「思考・行動特性」「人格・価値観」を醸成することで、この時代を生き抜いていくことのできる
強い人材を育てることをめざします。

この研修では、お預かり頂く若手社員の「思考・行動特性」
「人格・価値観」の確認・可視化として、ネクストエデュケーションシンク社のNET*ASK Ver4.1N (TM)を利用しています。
このアセスメントは、300万人以上の診断実績があり、自らの強みと弱点への気づきのフィードバックが得られます。


成長支援型 ITスキル強化研修とは

■下のボタンをクリックしてください

概要とねらい
IPイノベーションズが考える「即戦力化」アプローチ
研修の流れ
開催スケジュールと費用
お問い合わせ


成長支援型 ITスキル強化研修の概要とねらい

若手ITエンジニアに必要なITスキルとビジネススキル(社会人基礎力)について、受講生の方が自ら伸ばしたいと考える部分を、私たちが支援しながら伸ばしていきたいと考え、このコースを作成しました。
社会人基礎力とは

■これからの社会人に必要とされる力
経済産業省が2006年より提唱している「社会人基礎力」というものがあります。

企業や若者を取り巻く環境変化により、「基礎学力」「専門知識」に加え、それらをうまく活用していくための「社会人基礎力」を意識的に育成していくことが今まで以上に重要となるとして、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の 3つの能力(12の能力要素)が重要になるとまとめられています。

http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/

ITエンジニアが求められる能力

■即戦力化に繋がるビジネススキル
若手ITエンジニアに求められる能力も、以前はIT技術だけが注目されていましたが、業務が複雑化されていくにつれ、社会人基礎力のような要素が求められるようなりつつあります。

IT技術に加えて、
・初めてのことに直面した際、自ら調べて行動できるような「課題解決能力」
・今の業務の位置づけを俯瞰的に理解できるような「全体的視野」
・数名の相手にきちんと意見を伝えられるような、「エンジニアとしてのプレゼン能力」
これらのような、自ら考え自立的に行動できる力を持つことで、若手ITエンジニアが即戦力になっていくのではないでしょうか。

基礎技術を学ぶ(インフラ・基盤編)

■時代の変化に対応できるように
技術面においても様々な分野のエンジニアと打ち合わせができるだけの基礎技術が必要になってきます。

ITは技術革新のスピードが速いので、つい最新のテクノロジーに目を奪われがちですが、少なくとも3年間はみっちり基本を身につけること。スポーツと同じで、基本がしっかりしていないと応用が効かないのです。

これを身に付けておくと、新しい技術が出てきたときに、応用して対応できるようになります。

そのため、この研修では基礎技術を重視し、なぜ、この技術がこのようになっているのか、本質を考えさせることを意識させながら技術習得を行います。

基礎技術を学ぶ(Java編)

■現場作業に参加できるように
未経験者がWebアプリ開発の現場に出て何らかの作業を担うためには、プログラミングに関係する最低限のコンピュータ知識、言語の文法、javaの場合オブジェクト指向についての知識、データベースへのアクセス、それらを統合したWebアプリの物の作成、テスティングの経験が最低限必要です。

私たちは、現場力重視の技術習得を行います。

お任せください

私たちも従来の新人研修のカリキュラムを見直すだけでは、これらの課題に対応できないため、教え方や習熟度測定基準の見直しを行いました。弊社の10数年にわたる新人研修のノウハウとATDの最新情報を駆使した18日間に、ぜひ、皆様の期待の若手社員をお預けください。


IPイノベーションズが考える「即戦力化」アプローチ

知識やスキルがあっても、「それを活用したい!」と思う「気持ち」や「想い」がなければ、知識やスキルがないと同然になります。IPイノベーションズでは、それらをどう活かしていくかという「思考・行動特性」「人格・価値観」を醸成し、この時代を生き抜いていくことのできる強い人材を育てることを目指しています。

知識やスキルは繰り返し行うことで定着化していきます。同様に「思考・行動特性」もプロセスを繰り返し行うことで定着化していきます。本研修では日毎、科目毎、トラック毎に課題に対するプロセスを繰り返し行うことで習慣化を促します。

時代の変化と共に、目標が変化する可能性があるため、「強み・長所」を見つけて伸ばします。


成長支援型 ITスキル強化研修の流れ

ステップ1:受講者診断と目標設定

これからのエンジニアに必要とされる即戦力化のビジネススキルとして、
私たちはNET*ASK診断に加え、5つの要素「コミュニケーション力」「プレゼンテーション力」
「ドキュメンテーション力」「キュレーション力」「チャレンジ力」
を研修実施前に計ります。
その後、クラスマネージャが受講者ひとり一人と面談し、
本研修期間中に伸ばしたいスキルの「到達点」を設定します。


※面談時には、企業様の育成方針も踏まえて、スキル到達目標を相談しながら、
 受講者の意思を尊重し決めていきます。

ステップ2:スキル習得

弊社スタッフは、研修終了時までに各受講生がそれぞれの目標に向けて挑戦できるよう機会を作り、
成長を支援する形で指導を進めます。

※研修トラックの実施順序は変わる可能性があります。

ステップ3:振り返りと成果の確認

研修の最後に振り返りを行い、成長度合いを確認します。

受講者様の技術スキルおよびビジネススキルの進展状況を記録した 報告書を担当者様にご提供します。
御社に戻られてからの人材育成にお役立てください。


開催スケジュールと費用

今年の開催予定です

【インフラ・基盤編】

■11-12月度:11/17(木)から12/13(火)の18日間


【Java編】

■11-12月度:11/17(木)から12/13(火)の18日間

※以降の開催日についてはお問い合わせください。

標準価格は 648,000円(税込)/人 となっております。
(最大50%の初回割引、補助金活用あり)

会場は弊社神田錦町会場で行います。

IPイノベーションズ神田教室
お問い合わせはこちら

株式会社 IPイノベーションズ セールスコンサルティング部
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-7-3 錦町一丁目ビル3階
TEL : 03-5577-8350/FAX : 03-5577-8351
e-mail:sales@ipii.co.jp